説明

良い専門家の探し方

大阪は弁護士事務所が多い地域で、それぞれの先生ごとに得意としている分野が異なります。良い先生を見つけるには、自分の抱えている問題を把握することが重要です。また、費用がわかりやすい法律事務所を見つけることも、安心して依頼するために大切です。

遺産分割協議書を作成する

婦人

スムーズに運ぶためには

相続をする場合、まずは遺書の有無を確認して、故人がどのように遺産の分配を望んでいるのか確認しておく必要があります。遺書がない場合は誰が相続人かの調査を行い、遺産がどの程度あるのかも同時に調べておく必要があるでしょう。相続人間で話し合いが済み、下準備を終えた後は、実際に遺産相続の手続きに入りますが、被相続人が一定の条件下にある場合は準確定申告を行う必要があります。遺産をどのように相続するか決まったら、その合意証明となる遺産分割協議書を作成し、文章にしておきましょう。その後、銀行口座や株式などの有価証券や、不動産を売却するときは不動産の名義を書き換える必要があるため、手続きなどを確認しておきましょう。遺産分割協議書は手続きをするときに必要なものです。銀行口座の手続きは銀行に、有価証券の場合は株式会社に連絡をすると書類等を送ってくれます。不動産のときは書類を作成し、法務局に届ける必要がありますが、代理人に依頼する方法もあるでしょう。不動産を売却するときも、相続人名義に登記を書き換えておく必要があるため、必ず行いましょう。その後、不動産等を売却するときには、売却の準備に入るために、仲介業者に依頼しましょう。この売却はいつ行っても構いませんが、早く一定期間内に行えば相続税が軽減されるため、その期間内に行うとスムーズに事が運びます。相続税を支払い、相続の手続きが完了となりますが、遺産の分割がスムーズに行われない場合、遺産分割の調停を起こすこともできるでしょう。

男の人

税の悩みはプロに任せよう

大阪の税理士は会計帳簿の記帳代行や確定申告書の作成、提出などを依頼人の代理で行っています。税理士は税に関わる全てのことに対応しています。税に関する疑問は税理士に聞いて解決しきちんと納税するようにしましょう。

男女

会社経営にかかわる対策

法人税とは会社経営にかかる税金のことで、このリスクを抑えなければ経営の維持に悪い影響を及ぼす可能性があります。この節税のポイントは、収益と損益の見直しとなり、それを正しく行ってくれるのが税理士です。税理士が上手な計上の工夫をアドバイスしてくれるので、法人税のリスクを回避できるようになります。